Infinite Curationインフィニットキュレーション最先端コンピュータ技術の最大活用により「ミクロ」遺伝子解析と「マクロ」医療画像解析の相乗から新たな価値を創出し、医療・ヘルスケアの進展に貢献します。

全脳標本の驚異画像を掲載しました。

これらの画像は実物標本をそのまま高精細カメラ撮影した写真のように見えますが実はそうではありません。

先進技術を使った構築方法は最後ページをご覧ください。

上の複数画像は、7テスラMR装置により撮影した高解像データ(1ピクセルが0.1mm解像度)から、弊社開発のPhotorealistic (Cinematic) Rendering技術を使って三次元構築を行ったボリュームレンダリング画像です。

今までにない、実物写真のようなリアルな表現が達成できています。

その元データのMRIスライス例を以下に示します。

〔技術事例のMRI標本脳のページ