Infinite Curationインフィニットキュレーション最先端コンピュータ技術の最大活用により「ミクロ」遺伝子解析と「マクロ」医療画像解析の相乗から新たな価値を創出し、医療・ヘルスケアの進展に貢献します。

静岡県オープンイノベーション型事業化促進事業に於ける、農作物栽培環境評価手法検討会コンソーシアム(代表機関:株式会社テクノスルガ・ラボ)活動の中で、ディープラーニングを用いた菌類(カビ等)画像解析の開発を行いました。開発内容を、技術ページに新しく掲載しました。顕微鏡画像の正解率 90.8%を達成しています。

〇静岡県事業該当ページ

〇以下リンクの内容をご覧ください。

 開発ページ〔菌類AI解析〕