Infinite Curationインフィニットキュレーション最先端コンピュータ技術の最大活用により「ミクロ」遺伝子解析と「マクロ」医療画像解析の相乗から新たな価値を創出し、医療・ヘルスケアの進展に貢献します。

製品/技術

技術事例: メタゲノム解析用 高速相同性検索ソフトウェア

メタゲノム解析とは?

PZLASTソフトウエアの処理フロー

開発結果

PZLASTと他ツールとの処理速度比較

PZLASTと他ツールとの速度比較結果

技術事例: 医用ブロックチェーンシステム

ブロックチェーンの特徴

〇分散型台帳技術
特定サーバでの集中管理でなく、分散ネットワークで構築して共有
〇可用性の高さ
データベースノード(PC)を複数設置して共有
障害に強く、ダウンタイムなく連続稼働が可能
〇安全性・信頼性の高さ
データブロックを連結して、前ブロックをハッシュ値変換し次ブロックに組み入れており、改ざんはほぼ不可能。データ損失可能性極めて低い
〇秘匿性
公開鍵と秘密鍵により、情報資産とその所有者を紐づけ
〇トレーサビリティの高さ
時系列チェーンで管理

医療用に構成

Medical Blockは主に次の情報を持つ

  • ① 前ブロックのハッシュ値
  • ② ブロック情報(タイプ、日時など)
  • ③ データ (患者情報、医療画像情報、
    電子カルテ情報など)
  • ④ 上記①~③から自身のハッシュ値を生成

従来からの医用データ保存の3原則

  • 「真正性」(改ざん・消去がない)
  • 「見読性」(必要な時に適切に提示できる)
  • 「保存性」(安全に長期保管)

に照らして、ブロックチェーンは医用データ
に向いている技術であり、分散ネットワーク
での個人(患者)主体のシステムも可能

医用画像データの外部保管(クラウド化)の流れ

ブロックチェーン型ビューア例

ブロックチェーン型ビューア例

技術事例: ディープラーニングにより医療画像(胸部X線)診断支援システム構築

深層学習の模式図

Cardiomegalyの判断例・Infiltrationの判断例

Noduleの判断例・Pneumothoraxの判断例・Effusionの判断例・Atelectasisの判断例

技術事例: GPUによる高速ボリュームレンダリング

レイキャスティング プログラミングコード例

GPUリアルタイムレンダリングによる、3D解析ビューアー例

GPUリアルタイムレンダリングによる、大腸CT解析例